<ipad> iPad Pro, 無印, miniの重さ・重量を比べる

ipad_重さ_比較

軽くて持ち運びも便利なiPad。

iPad miniを除いて、すべてのiPadでApple Pencilが使えるようになって利便性が高まりました。

 

でも、iPadを使う時に気にしないといけないのが重量、つまり重さです。

 

iPad miniばかり使っていると、一回り大きいiPad Proの重さに驚くことが良くあります。

特に手持ちで使う時には、けっこうな違いを感じます。

 

また、子どもが勉強でiPadを利用していますが、この場合は塾で、無印iPadもしくはiPad miniから選択するよう指示がありました。

画面が大きいことから塾用にはiPadを選びましたが、持ち運びが多い上に紙の本も持っていくので、重量が軽いiPad miniをにすればよかったと少しばかり反省しています。

 

では、具体的に現在販売しているiPadの各商品(iPad Pro 12.9インチ、11インチ。10.5インチのiPad Pro、無印(9.7インチ)iPad、最小のiPad mini)の重量・重さについてまとめます。

 

<iPad重量比較>軽いiPad miniと重いiPad Pro (12.9インチ)

 

一番重量が軽いのは、iPad miniで298.8 g(Wi-Fiモデル)

 

他のものに例えるなら…小さい(ホットの)お茶のペットボトルと同じ重さです。

 

一番重量があるのは、12.9インチiPad Proで633 g(セルラーモデル)

 

他のものに例えるなら…大型の麦茶や「おーいお茶」のペットボトル….サーモスの大きい水筒(マグ)…2段重ねのお弁当箱の容量….パッとイメージがわかないものが多いかもしれませんが、それより少し重量があります。

 

何よりも、最軽量モデルのiPadと最重量モデルのiPadで倍以上の重量・重さの違いがあります

 

ipadpro_12インチ

 

<iPad各モデルの重量とサイズまとめ>

12.9インチiPad Pro 11インチiPad Pro 10.5インチiPad Pro iPad iPad mini 4
モデル Wi-Fi +
Cellular
Wi-Fi Wi-Fi +
Cellular
Wi-Fi Wi-Fi +
Cellular
Wi-Fi Wi-Fi +
Cellular
Wi-Fi Wi-Fi +
Cellular
Wi-Fi
重量 633 g 631 g 468 g 468 g 477 g 469 g 478 g 469 g 304 g 298.8 g
高さ 280.6 mm 247.6 mm 250.6 mm 240 mm 203.2 mm
214.9 mm 178.5 mm 174.1 mm 169.5 mm 134.8 mm
厚さ 5.9 mm 5.9 mm 6.1 mm 7.5 mm 6.1 mm
ディスプレイ Liquid Retina Liquid Retina Retina Retina Retina
解像度 2,732 x 2,048 2,388 x 1,668 2,224 x 1,668 2,048 x 1,536 2,048 x 1,536

 

この表を見てわかるように、重量・重さだけでなく、本体サイズにも大きな違いがあります。

サイズが最小のipad miniと最大の12.9インチiPad Proとを比較すると、高さは40%、幅は60%サイズが大きくなります。

 

さらに言えば発売時期が一番古いのが、iPad miniで7.9インチ。

発売時期が一番新しいiPad Proが12.9インチですから、スマホが大型化した結果(iPhone XS Max:6.5インチ)タブレットのサイズも大型化している傾向があります。

 

最後に、iPad各モデルの重量・重さをまとめた結果として…

・最上位モデル・iPad Pro 12.9インチの重さ、600gちょっと

・最軽量モデル・iPad miniの重さは、300g

・そのほかのiPad各モデルは、450gから500gの間で同じぐらいの重量

 

と覚えておくとわかりやすいかもしれません。

 

コメント