<岐阜>レールバイク GattanGOは家族旅行におすすめ

家族旅行で、岐阜県 奥飛騨にあるレールバイクの ”Gattan Go(ガッタンゴー) ” に行ってきました。

ここには日本で2つしかない、廃線になった線路を自転車で乗るレールバイクというアクティビティがあります。

 

「子どもが楽しめればいいかな」程度で予約しましたが、体験してかなり家族全員が楽しめたので、” Gattan Go ” について、紹介・感想・注意点から、お得な予約方法やクーポン、おすすめ周辺観光や宿泊施設までまとめました。

 

タイトル_レールバイク_GattanGO

スポンサーリンク

レールバイク GattanGO (ガッタンゴー)まとめ

Gattan Go(ガッタンゴー)は、日本で2つしかない線路を走れる自転車のアクティビティです

・Gattan Goは、廃線になった、旧神岡鉄道のレールの上を連結された2台の自転車で走ります

・レールバイクとして使う自転車は電動アシスト付きなので、体力に自信が無くても大丈夫です

・Gattan Goのコースには、「まちなかコース」と「渓谷コース」があり、初めての方はまちなかコースがおすすめです。

・まちなかコースは、長めの真っ暗なトンネルが、渓谷コースは鉄橋がポイントです

・Gattan Goに乗るためには、事前予約が必要です。ネットではGattan Goのホームページもしくはじゃらん 遊び・体験予約から可能です。
(クーポン割引やポイントを貯めたい方はじゃらん 遊び・体験予約がおすすめです)

・Gattan Goの所要時間は、だいたい1時間少しかかります。事前に安全講習があります。

・レールバイクは子どもは身長が140cmないとこげません、真ん中や後ろに座ることになります。

・レールバイクとして使う自転車には、色々なものがあり、人は最大5人乗りまで。チャイルドシート付や、ペット同伴も可能です。

・レールバイクの値段は自転車の種類で異なります。2人3千円から6人

・Gattan Goは4月下旬から11月末まで運営しています(冬季は積雪のため休止)

レールバイク GattanGO のまちなかコースと渓谷コースについて

レールバイク GattanGO まちなかコース

<おすすめポイント>
・小学生以下でも参加可能、家族みんな一緒にできる
・体力に不安があっても傾斜が少ないので、比較的楽です。

レールバイク_GattanGO_まちなかコース<走行区間>
旧奥飛騨温泉口駅 ⇔ 旧神岡鉱山前駅
<走行距離>
往復 約5.8km (片道 約2.9km)
<所要時間>
約40分〜50分(説明を受け、全車が出発しコースを往復して到着するまでの総所要時間は約1時間)
<トイレ>
男性用、女性用、多目的トイレあり
<駐車場>
40台程度、キャンピングカーOK

 

ハイブリッド車
電動アシスト車
レールバイク Gattan Go _電動自転車乗 員 2人
料 金 1車両で3,000円
自転車をこぐ方2名は、共に身長140cm以上が必要
2階建てシートセット
ハイブリッド車 + 2階建てシート
レールバイク_GattanGO_二階建て自転車乗 員 2人 〜 5人
料 金 1車両で5,500円
自転車をこぐ方2名は、共に身長140cm以上が必要です。
観覧シートセット
ハイブリッド車 + 観覧シート
レールバイク_GattanGO_観覧シートセット乗 員 2人 〜 3人
料 金 1車両で4,000円自転車をこぐ方2名は、共に身長140cm以上が必要です
タンデム車
電動アクセル付き4人車両
レールバイク Gattan Go _タンデム自転車乗 員 4人 (必ず4人です。3人や5人はNGです。)
料 金 1車両で6,000円4人とも身長140cm以上必要ですハンドアクセルがあるため、4人の中に必ず1人は自動二輪・原付免許保持者が必要
サイドカー
しんちゃん・くみちゃん号
レールバイク_GattanGO_サイドカー乗 員 1人 〜 3人
料 金 1車両で2,500円3名様でご利用の場合は、うち1名は0~2歳のお子様限定です。
おくひだ2号
車いす特等席車両
レールバイク_GattanGO_車いす用乗 員 2人 〜 3人
料 金 1車両で4,000円2人でご乗車の場合は、真ん中の車椅子は空席の対応となります。
木製トロッコ
スタッフがオートバイで牽引
レールバイク_GattanGO_木製トロッコ乗 員 1人 〜 6人
料 金 1人で1,000円 〜 1人で6,000円他のお客様との相席とさせて頂くことがあります。予めご了承ください。

 

レールバイク GattanGO 渓谷コース

<おすすめポイント>
・鉄橋のスリル感や渓谷など自然がきれい
・高低もあるので、まちなかコースよりは体力を使います

レールバイク_GattanGO_渓谷コース走行区間
旧漆山駅 ⇔ 二ツ屋トンネル
走行距離
往復 約6.6km (片道 約3.3km)
所要時間
約40分〜55分(説明を受け、全車が出発しコースを往復して到着するまでの総所要時間は約75分)
<トイレ>簡易トイレのみ
<駐車場>16台
観覧シートセット
ハイブリッド車 + 観覧シート
レールバイク_GattanGO_観覧シートセット乗 員 2人 〜 3人
料 金 1車両で5,000円
・自転車をこぐ2名は、共に身長140cm以上
・未就学児は補助席でも乗車できません

 

レールバイク GattanGO 予約・おすすめの服装と年齢制限について

レールバイク GattanGO 電話予約

受付時間:朝の9時から夕方の5時まで。水曜日定休。

レールバイク GattanGO 予約の必要性について

空席がある場合に限り、事前の予約がなくても乗車可能
ただし、乗れない場合もあるので、事前予約がほぼ必須。特に土日祝日やGW・お盆などの繁忙期は予約がないと乗れない場合がほとんど。

レールバイク GattanGO 服装

自転車をこぎやすい格好
・ヒールはやめた方がいいと思います。ベストはスニーカー。また、自転車をこぐのでスカートは避けたほうがいいと思います。
・線路の鉄サビが飛んできたり、トンネル内には漏水もあるので、汚れてもいい服装がいいと思います。

レールバイク GattanGO 身長・年齢制限

自転車をこぐには身長が140cm以上必要です。身長が140cmない方は補助席に座ることになります。
小学生がこぐ場合は必ず成人の方とペアを組むことになります。

レールバイク GattanGO 体重制限や高齢者・自転車に乗れない人

体重制限は、自転車、補助席とも、今のところないそうです。ただし、自転車に乗れないような体重の場合は、事前にお電話で相談した方がベターです。
高齢者(70歳過ぎ)でも自転車をこげれば大丈夫です。すべての自転車に電動アシストがついていますので、のんびりこげます。ただ渓谷コースよりまちなかコースがおすすめです。
自転車に乗れなくても、またがってペダルをこぐことができれば大丈夫。自転車はフレームに固定されているので倒れません。またレールの上を走っていきますので、ハンドル操作もありません。

レールバイク GattanGO アトラクションの中止について

レールバイク GattanGO 雨や台風など天候による中止

雨でも原則、営業しています

・雨の場合、カッパを着て乗ることになります。(補助席含めて、傘は不可)。ちなみに、現地でも簡易的なカッパが販売されています。(1個150円、上下合わせて300円)

・大雨や雷雨により運行が困難または危険と判断した場合、中止。(台風や、警報が出るくらいの大雨
その場合、予約した方に、中止の決定をした時点で、Gattan Goから電話にて連絡がきます。

レールバイク GattanGO 秋の雪について

周辺には峠道や標高の高い地点もあり、こちらへ来るまでの道でも、時期や場所によっては凍結のおそれがあります。

11月中旬以降は冬用タイヤやチェーンをご準備いただき、最新の道路情報をご確認ください。また、シーズン中でも、積雪によっては中止となる場合もあります。

雪道はこのサイトでチェック
国道41号(とても重要)それ以外の道(割と重要)

レールバイク GattanGO クーポン割引やポイント還元

予約方法は、Gattan Go公式ホームページ、もしくは電話による予約、じゃらんの「遊び・体験予約」からの3つの方法があります。

レールバイク GattanGO じゃらん 遊び・体験予約で安くなる

追記:8月下旬からじゃらんからの予約対象外になりました。。。

今回の記事で一番のポイントがここです。

Gattan Goは、” じゃらん 遊び・体験予約 ” から予約しましょう。理由は2つ、1つ目はポイント還元される、1%。普通です。ないよりはうれしいです。
もう1つが、じゃらんをよく利用している方はわかると思うのですが、” じゃらん 遊び・体験予約 ” は本当によく割引クーポンが発行されています。
宿泊クーポンは数も少なくなくなっていることも多いのですが、” 遊び・体験予約 ” のクーポンは残っているし、割引額が大めです。(ちなみに8月現在、8千円で2千円割引クーポンと2千500円で千円割引クーポンが出ています。)

車種イメージ人数価格割引例
ハイブリット車
(電動アシスト付)
レールバイク_GattanGO_電動自転車2名3000円2000円
(1000円引き)
観覧シートセット
(ハイブリッド車 + 観覧シート)
レールバイク_GattanGO_観覧シート3名4000円3000円
ベンチシートセット
(ハイブリッド車 + ベンチシート)
レールバイク_GattanGO_ベンチシート4名
5名
5000円
6000円
4000円
5000円
タンデム車
(4人漕ぎ・電動アシスト付)
レールバイク_GattanGO_タンデム4名6000円5000円
サイドカー型車両
(1〜2人乗り)
レールバイク_GattanGO_サイドカー1~2名2500円1500円
木製トロッコ
(スタッフがオートバイで牽引)
レールバイク_GattanGO_トロッコ4名~6名4000円~
6000円
3000円~
5000円

チャイルドシートは+500円

レールバイク GattanGO  JAFカード・モンベルカード特典

JAFカード、モンベルカードを持っていると、オリジナルの缶バッジをもらえます。当日、受付にてカードを提示してください。

レールバイク GattanGO アクセスと周辺観光・宿泊施設まとめ

レールバイク GattanGO  アクセス

住所:まちなかコース〒506-1147 岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2
住所:渓谷コース〒506-1215 岐阜県飛騨市神岡町西漆山
(建物がないため、番地はありません)
電話090-7020-5852 AM9:00 – PM5:00 (水曜定休)
メールinfo@rail-mtb.com

 

レールバイク GattanGO  周辺観光

Gattan Goがある神岡町内には観光地はあまりありません。
1時間から1時間半くらい車で行くと、新穂高ロープウェイや飛騨大鍾乳洞、古い町並みで知られる飛騨高山や世界遺産の白川郷があります。
人気観光地や評価の高い観光地は以下から参照してください。

飛騨市(トリップアドバイザー)

高山市(トリップアドバイザー)

白川村(白川郷・トリップアドバイザー)

レールバイク GattanGO  スーパーカミオカンデの一般公開

神岡町にはノーベル賞で有名になったスーパーカミオカンデがありますが、通常公開はされていません。
ただし、東京大学による一般公開とGSA(ジオスペースアドベンチャー) による一般公開があります。(両方とも7月から8月に実施されます)

詳しくは、
①東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設(ながっ!)のHPを見て下さい。(2018年は改修のため見送り)
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/index.html

②GSA(ジオスペースアドベンチャー) は「神岡鉱山の本物の坑道」と「スーパーカミオカンデ」や「カムランド」などの宇宙物理学最先端の研究施設を活用して行う、毎年夏に開催されている、地中での探検イベントです。
https://gsa-hida.jp/

レールバイク GattanGO  宿泊

近くに泊まれる旅館やホテル。温泉ならば奥飛騨温泉郷、観光の拠点ならば高山がおすすめです。

飛騨・高山宿泊(じゃらん)

白川郷宿泊(じゃらん)

奥飛騨宿泊(じゃらん)

コメント