<防災>懐中電灯のおすすめ

ヘッダー:防災・災害対策としての懐中電灯のおすすめ

 

地震や台風をはじめ、災害が多くなりました。

私なんかは、災害が発生してようやく必要なものを調べだしたり、買おうとするのですが、よくあるのが調べていて購入せずに、そのまま興味をなくして終ることです…

 

「今回、これではいけない!」ときちんと買うために、まとめたのがこの記事になります。

災害時に使えるおすすめの懐中電灯を探すためにこんな感じで調べていきます。

 

①懐中電灯に必要なスペックや特長について理解する
②評価の高い懐中電灯を販売しているブランド・会社を探す
③評判の高い製品を探す
④自分用に加え、目的・用途でおすすめの製品をまとめる

 

記事のボリュームが大きくなったので、知りたいことが定まっている方は【目次】の該当するところをクリックしてください。

すぐにジャンプします。

 

スポンサーリンク

<おすすめ懐中電灯>災害時に必要なスペックや特長を理解する

懐中電灯の商品説明を見ると必要事項として掲載されているスペックが、「電池寿命」「明るさ」に加えて、耐水性など固有の特長です。

 

<おすすめ懐中電灯>災害時に必要な電池寿命

停電時など電力が無い場所で活躍するのが懐中電灯です。だから…

 

懐中電灯が何時間持つかは、明るさと共に懐中電灯選びの基本です。

 

ここでは、「乾電池で連続何時間の使用に耐えれるか?」の観点からそれぞれの懐中電灯を比較します。

 

<おすすめ懐中電灯>災害時に必要な明るさ

懐中電灯が持つ、明るさを測るものさしには、照度【lx(ルクス)】と光束【lm(ルーメン)】があります。

 

照度【lx(ルクス:光を受ける面の明るさを表す単位)】は、電池放電初期時の1m前方地点の数値を表します。

 

光束【lm(ルーメン:放射される光の量を表す単位)】は、光を線と見立てたと時の、線の量になります。そのため「光の束」と表記されます。光束は「こうそく」と読みます。

 

昔は、W(ワット)で、数値が大きい方が明るいイメージがありました。
もともとW(ワット)という単位は電力の消費量で、昔の電球は”電力消費量=明るさ”でしたので、W(ワット)が使われていました。
今では、熱をあまり発さないLEDの電球が普及しましたので、W(ワット)が明るさと比例しなくなったことから、ルクスやルーメンを使うようになりました。

 

<おすすめ懐中電灯>適性な明るさと目安

 

懐中電灯の明るさで必要なのは、200lx(通常時と同じぐらいの明るさ)
ただし、懐中電灯は光が広がりにくいので注意

 

1m先の明るさを表す、照度【lx(ルクス)】と光の量を表す、光束【lm(ルーメン)】という単位があるのはわかったかと思います。

では、具体的に目安としてわかる明るさについて表にてまとめました。

 

照明要件一覧表(lxは基準面における維持照度の推奨値)

場所と作業・活動の種類lx(ルクス)推奨値
屋外・駐車場5~20
屋外・歩行者交通5~20
スポーツの観覧席20~50
居間(団らん・娯楽)200
寝室(読書)500
子ども部屋・書斎(勉強・読書)750
居間(手芸・裁縫)1,000

引用元:JIS規格 Z 9110:2011照明基準 5.10住宅 表17

 

非常時用の明るさの目安としては、50ルーメンから200ルーメン程度で良いかと思います。

(但し「遠くに自分がいる事を知らせる」「人を探す」用途には、より強い明かりがおすすめです)

 

<おすすめ懐中電灯>災害時に必要な防水性・耐塵性など製品独自の特徴

電池寿命や光の強さだけでなく、懐中電灯の中には、生活防水や水の中でも使用できるような防水性を持つ懐中電灯単一乾電池から単四乾電池まで乾電池のサイズを選ばない製品スマホへの手回し充電+ラジオ付きな懐中電灯、など、様々な特徴をもった製品がたくさんありました。

そのような独自の特徴についても取り上げていきます。

 

<おすすめ懐中電灯>災害時に使える懐中電灯のブランド

 

おすすめ懐中電灯ブランド①:パナソニック

パナソニック株式会社(英: Panasonic Corporation)は、日本の総合電機メーカーです。

白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを幅広く手がけます。

総合電機の中では今でも懐中電灯を改良しつつ販売し続けています。

エネループや車載用蓄電池など電池分野にも強く、色々なアイディアを持った商品が多く販売されています。

 

おすすめ懐中電灯ブランド②:マグライト

懐中電灯メーカー_マグライト_ロゴ

マグライト(英語: MAGLITE)とは、アメリカ合衆国のマグ・インストルメント (Mag Instrument, Inc.) が製造する懐中電灯のブランドです。

懐中電灯といえばマグライトのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

その性能の高さへの信頼から、多くの警察組織でマグライトが採用されています。

マグライトは、ジュラルミンを削り出して造られた頑丈なボディが特徴です。

 

おすすめ懐中電灯ブランド③:レッドレンザー(Ledlenser)

レッドレンザーはドイツのメーカーです。

そのこだわりは、「少ない消費電力で、最大限の性能を」

フラッシュライト専門メーカーのレッドレンザーでは、スポーツ・アウトドア用、タクティカル用、作業用から日常で使用するライトまで、幅広い製品を揃えています。

また、デザイン性も高く、国際的なデザイン賞も多数受賞しています。

 

おすすめ懐中電灯ブランド④:ジェントス

懐中電灯メーカー_ジェントス_ロゴ
ジェントスは、日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。

照射能力にも耐久性にも優れたハイクオリティな商品を提供します。

懐中電灯だけでなく、ヘッドライトやランタンなどLEDライトを使う様々な商品を製造しています。

価格が安いことと日本の専門メーカーということで、よく売れています。

 

おすすめ懐中電灯ブランド⑤:シュアファイア(SURE FIRE)

シュアファイア(Surefire)は、米国SureFire LLCの製造するフラッシュライトのブランドです。

ムラの無い光、高出力、頑丈な構造を特徴としています。

その信頼性と安定性から、アメリカでは軍や法執行機関などで採用されている他、各国の軍隊や警察の標準装備としても採用されています。

 

主に懐中電灯型の製品と、銃に取り付けること主眼に開発されたウェポンライトを製造しています。

かなり強力な懐中電灯(Flashlights)なので、普段使用しない一般人が持つものではないのかもしれません…

 

災害時に使える懐中電灯のおすすめ

<安い>1000円以内のおすすめ懐中電灯

パナソニック LED懐中電灯 BF-BG20F

コンパクトサイズで持ち運びしやすいLED懐中電灯。

 

アルカリ電池で60時間。マンガン電池でも30時間持続しつつ、800円を切る価格で明るさも200lxと基本をしっかり押さえた懐中電灯です。

 

良くわからないメーカーでなく、パナソニックという信頼感でもおすすめです。

 

スペック
サイズ14.0×5.5×5.5cm
本体重量約0.15kg(電池含)
電源単3形乾電池 3個
電池寿命連続約70時間(EVOLTA使用)、連続約60時間(パナソニックアルカリ乾電池使用)、連続約30時間(パナソニックマンガン乾電池ネオ使用)
明るさ約200 lx
その他防水:防滴

 

価格および評判(Amazonより)
価格799円
評価★★★★(4.0)
レビュー数366件

 

レビュー・評判:
すごく明るいという訳ではありません。まあ普通かなって感じです。

私は自宅のみの使用なので、必要十分ですけどね。

それよりも単三充電池が使えて電池持ちが良いこと軽くて手頃な大きさと価格が安かったのが決め手になりました。

 

 

<コスパでおすすめ>オールラウンド・高レベルな懐中電灯

パナソニック LED懐中電灯 BF-BS01P-W

 

φ7.5mmスタンダードLED電球4個搭載しているので明るくワイドに照射ができます。

 

それに加えて電池寿命が長いこと、パナソニックなのに価格も比較的安いことから、懐中電灯を1台だけ選ぶのであれば、とてもおすすめできる商品です。

 

パナソニック LED懐中電灯 BF-BS01P-W_イメージ

スペック
サイズ11.5×10.5×21.0cm
本体重量約0.87kg(パナソニックアルカリ乾電池含) 本体376 g
電源単1形乾電池 4個
電池寿命60時間(パナソニックエボルタ)、約55時間(パナソニックアルカリ)、約30時間(パナソニックネオ)
明るさ照度:約1,000 lx(1m前方 電池初期時)
光束:約73 lm(参考値)
その他
価格および評判(Amazonより)
価格1,831円
評価★★★★(4.0)
レビュー数128件

 

レビュー・評判:

何年も使ってるのにまだ電池なくなんねー!

釣りメインに買って、朝までつけっぱにしちゃったりヘビーに使ってるのになぁ~

かなり明るいし!

安い変なの買うより電池含めパナソニックってすげーんだなってこと知りました

 

 

<災害時特におすすめ>電池を選ばない懐中電灯

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト BF-BM10-W

この懐中電灯の最大の特徴は、乾電池を選ばないことです。

事前に懐中電灯用の乾電池を用意しなくても、身の回りにある乾電池で動きます。

 

単1形~単4形の乾電池がどれでも1本あれば利用可能です。

 

またランタンとしても使えて、最長で約86時間連続使用可能と、災害時・停電時の懐中電灯としてずぼらな方でもおすすめできる懐中電灯です。

 

スペック
サイズ12.5×13.5×8cm
本体重量約0.23kg(乾電池EVOLTA単3形1本含む)
電源単1形~単4形電池いずれか1本
電池寿命■乾電池EVOLTA 約85時間30分 (単1形:約50時間 単2形:約25時間 単3形:約8時間 単4形:約2時間30分) ■パナソニックアルカリ乾電池 約66時間15分(単1形:約40時間 単2形:約18時間 単3形:約6時間30分 単4形:約1時間45分)
明るさ約200 lx(乾電池EVOLTA単1形使用時)  参考:ランタン使用時:約3 lx
その他耐水性=防滴形(IPX1相当:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない保護レベル)

電池がどれでもライト BF-BM10-W_イメージ

最長で約86時間の連続使用が可能なので、いざというときにも役立つ!

電池寿命(乾電池エボルタ使用時)

単1形連続:約50時間

単2形連続:約25時間

単3形連続:約8時間

単4形連続:約2時間30分
================

合計:約85時間30分

※乾電池エボルタを単1形~単4形まで全サイズ使用時の合計時間。

連続使用時は、各サイズのスイッチの切り替え作業が必要。

 

価格および評判(Amazonより)
価格1,500円
評価★★★★☆(4.2)
レビュー数213件

 

レビュー・評判:

単1~単4のどれか1本でもあれば使用可能。

ランタンとして”使えなくはない”広角照射+懐中電灯としても”使えなくはない”スポット照射。

このライトを、わかりやすいところにおいておけば、いざという時にリモコンの電池を流用して当座をしのげる、素晴らしいお守りです。

 

 

<多機能おすすめ>手回し充電+ラジオ 懐中電灯

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B09

この製品は、災害時用のラジオとして持っていますがおすすめです。

懐中電灯としては、最低限の光源という感じでしょうか、ただしラジオは少し回しただけで結構聞けます。

 

特徴としては、

手回し充電、単3形アルカリ乾電池からスマホ、携帯を充電できるので、緊急時にモバイルバッテリーとしても役立ちます。

 

本体前面にLEDスポットライト、上部に周囲を明るく照らすソフトライトを装備。夜間や停電時には懐中電灯として使用できます。

また、本体のハンドルを回転させることで、内蔵の充電池に充電できます。

ポータブルラジオ_懐中電灯機能

スペック
サイズ5.8 x 13.2 x 7.7 cm
本体重量376 g
電源単3形電池 3本
電池寿命ライト:アルカリ電池:50時間(ソニー単3形アルカリ乾電池(LR6)を使用)
FM:約80時間、AM:約100時間
手回し充電ライト:1分の手回し充電につき、約15分 FM約50分、AM約75分
スマホ:1分の手回し充電につき、待ち受け約40分、通話約1分可能
明るさ
その他FMワイド・AM・手回し充電可能(iPhoneをはじめスマホ・携帯電話)

 

価格および評判(Amazonより)

Amazon’s Choice:手回し

価格7,862円(災害発生時などにはプレミア価格になることも多いので注意)
評価★★★★☆(4.0)
レビュー数39件

 

レビュー・評判:

ラジオとライトと手回し充電の3つが条件とSONYブランドでコレにしました。

肝心なときに使いものにならないのは困ります。お値段高くてもブランド品がいいかなぁ。

Amazonで2000円ちょいぐらいで見られる安い防災ラジオから、このICF-B09に変えて…

ラジオを聞くために何度も回していた苦労から解放されました。

今まで聞けなかった局のも聞けるようになりました。

同じ局でも、受信感度が良くなったのでノイズなく聞けるようになりました。

とても満足しています!

 

 

<携帯型おすすめ>小型キーホルダー懐中電灯

Ledlenser(レッドレンザー) LEDキーライト K1 8251

ヘッドを締めこむと点灯し、少し緩めると消灯する、全長4.3cmの小型のキーライト。

 

日常的に携帯することはもちろん、緊急時のバックアップとして、メインのライトとは別に携帯したくなるサイズと性能です。

LEDキーライト K1 8251

スペック
サイズ10.5×43mm
本体重量10.4g
電源LR41アルカリ電池×4個
電池寿命0.25h
明るさ13lm(最長照射距離(約):16m)
その他

 

価格および評判(Amazonより)
価格699円
評価★★★☆(3.8)
レビュー数81件

 

レビュー・評判:

キーホルダーに付けて何時も持ち歩いています。

これで超小型のLEDLENSERの3つ目です。

今までのものよりも小型で軽くなり、スイッチも使いやすくなりました

 

 

<長時間おすすめ>映画に出るような懐中電灯+長時間懐中電灯

マグライト LED ML300L 3D.CELL

 

映画ででてくるような懐中電灯が欲しい方はコチラでしょう。

 

マグライトのLEDモデル、「MAGLITE LED ML300L 3D.CELL」です。

 

特徴はマグライトの中でもLEDを使用したことにより最大117時間の使用が可能です。

 

4つのファンクション(モード)を選べます。それぞれ「通常」「アウトドア」「警察」「タクティカル」で、アウトドアとタクティカルには、ストロボが。警察とタクティカルにはモーメンタリー(押している間だけ点灯)があります。

マグライト_LED ML300L 3D.CELL

スペック
サイズ29.8 cm
本体重量330 g
電源アルカリ単一電池3本
電池寿命16時間、LOW:77時間、ECO:117時間
明るさ625lm
その他ビームディスタンス:406m
価格および評判(Amazonより)
価格1,400円
評価★★★★☆(4.4)
レビュー数144件

 

レビュー・評判:

家庭用常備品として購入。持ち歩かず、家においておくなら単1の利点が活かされ、明るさ、持続時間、打撃力とも満足です。

電球時代の6Dを含めマグライトをサイズいろいろ十本近く持ってますが、当たり前ながら明るさはマグライトの中でも別格です

単1予備電池を常備するなら防災用品としても合格です。

 

 

<便利でおすすめ>常夜灯兼LEDランタン

パナソニック LEDランタン BF-AL05P-W

純粋な懐中電灯ではないのですが、いろいろ調査している中で目を引く製品でしたので、おすすめとして紹介します。

 

このPanasonicのランタンは普段は常夜灯として枕もとで置いて利用するのですが、災害時だけでなく、夜中におむつ替えで起きる時など、さっと使える便利ものです。

 

スタンドに置いて、手で持って。便利に使える2WAYランタン。ランタンもしくは懐中電灯としても使用可能な2WAY仕様。

明るさの強弱切替可能で弱モード時は1,000時間・強モード時は55時間。

※1 新デザイン(球形状)で広角に照射!枕元灯から暗所での作業まで幅広く活躍! 小雨の中でも使用可能な防滴構造。

※1乾電池エボルタ使用時

 

スペック
サイズサイズ:7×13.5×7cm
本体重量0.18Kg
電源単3形電池 3本
電池寿命弱モード時:連続約1,000時間(乾電池エボルタ使用)、連続約850時間(パナソニックアルカリ乾電池使用)、連続約300時間(パナソニックマンガン乾電池ネオ使用)
強モード時:連続約55時間(乾電池エボルタ使用)、連続約44時間(パナソニックアルカリ乾電池使用)、連続約20時間(パナソニックマンガン乾電池ネオ使用)
明るさ照度 強点灯:約8 lx 弱点灯:約0.3 lx (50cm前方 電池初期時)
光束 約30 lm(参考値)
その他防水防滴形

 

価格および評判(Amazonより)

Amazon ベストセラー1位:カテゴリ テーブルランプ

価格1,400円
評価★★★★☆(4.4)
レビュー数144件

 

レビュー・評判:

柔らかな光のライトを探してこの商品を購入しました。

手元だけを照らしてくれるので、夜中の赤ちゃんのオムツ換えに最適です。

必要なときにハンドライトにもなるのも便利です。とても満足しています。

電池も数ヶ月持ちます。オススメです!!お値段も無印のライトと比べると半額程度でいいですね。スイッチの輝度の順が逆だとなお使いやすいですね。

 

 

<軽さとちょうどよさでおすすめ>災害時用ランタン

GENTOS(ジェントス) LED ランタン  EX-136S

懐中電灯ではないのですが、いろいろ探しているときに評判が高かったのでおすすめに加えました。(Amazonのレビューに自演っぽい、日本語がおかしいレビューはありません)

 

1m防水(IP67準拠)とANSI規格準拠、さかさまに吊るせるような機能、2m落下耐久だけでなく、小さく・軽く・明るいという基本を押さえているところに好感を持ちました。

懐中電灯代わりのランタン

スペック
サイズ約直径78×高さ141.5mm
本体重量約355g(電池含む)
電源単3形アルカリ電池×6本
電池寿命High/9時間、Mid/18時間、Eco/142時間、キャンドルモード/60時間
明るさHigh/370ルーメン、Mid/160ルーメン、Eco/20ルーメン
その他2m落下耐久、耐塵・1m防水(IP67準拠)

 

価格および評判(Amazonより)

Amazon’s Choice:おすすめ ランタン

価格3,107円
評価★★★★☆(4.7)
レビュー数168件

 

レビュー・評判:

サブ的ランタンを探していて、LEDに関しては技術的向上がどんどん発達するので待っていたのだが、あまりのレビューの良さに惹かれて購入。結果、大満足

これほどまでに、単3モデルのコンパクトさ、電池持続時間の良さには想像を超えていた

暖色のモードや揺らぎモードもかなり良い。

また逆さ吊りでの、カラビナは本体についておりこれが地味に便利。

 

 

<USB充電でおすすめ>USB充電かつきちんとした懐中電灯

ジェントス MG MG-186R

 

最大の特徴はUSBで充電できることですが、ジェントスの製品として基本的なところがしっかりしています。

 

加えて、テールスイッチグッドデザイン賞2016受賞と、ギアとしてのカッコよさもあります。

おすすめUSB懐中電灯

スペック
サイズ約直径34.4×135.5mm
本体重量約170g(電池含む)
電源専用充電池
電池寿命(約):High/6時間、Mid/13時間、Eco/32時間
明るさHigh/400ルーメン、Mid/200ルーメン、Eco/50ルーメン
その他充電時間:約4時間  充電回数:約500回
2m落下耐久、耐塵・耐水(IP66準拠)  最大照射距離:約173m

 

価格および評判(Amazonより)
価格2,435円
評価★★★★☆(4.1)
レビュー数69件

 

レビュー・評判:
これは衝撃( ・∇・)
電池持ちがいい
明るい が( 照射距離は嘘)
災害時などに一本は持っときたい
スペア電池も買うほうがいいだろう
直視すると目が見えなくなるレベル
ライトが好きなら損はない
取り回しのいい一本

 

 

<警察・軍用おすすめ>強力タクティカルライト入門

SUREFIRE(シュアファイア) 6PX Pro 6PX-D-BK

SUREFIRE(シュアファイア) のライトは、基本的にタクティカルライトとして、相手を強烈な光で眼を潰すためのモノです。

 

タクティカルライトのトップブランドであるシュアファイアがミリタリー以外の分野で本腰を入れたLEDモデルといえます。

 

比較的安い価格で懐中電灯にも使えそうなのが入門機といえる「6PX」です。筐体にはアルミを採用し、非常用からアウトドア、業務用まで幅広いニーズに最適な商品です。

全天候生活防水なので、荒天候でも使用できます。

超強力懐中電灯_6PX

スペック
サイズヘッド部32×ボディー経25×全長132mm
本体重量本体重量:147g(バッテリー含む)
電源123Aリチウム電池2本
電池寿命[High] 600ルーメン / 1.5時間
[Low] 15ルーメン / 52時間
明るさ明るさ:320/15ルーメン
その他マイクロテクスチャードリフレクター、全天候生活防水、クリックオンスイッチ、明るさ2段切り替え
価格および評判(Amazonより)
価格9,900円
評価★★★★☆(4.6)
レビュー数7件

 

レビュー・評判:

憧れだけどアホのように高価で手を出す気になれなかった懐中電灯、それがシュアファイヤーというフラッシュライトの評価でした。

今回、久し振りにAmazonで見掛けて値段もアンダー1万円、ネットの評価もそこそこだったので買ってみました。買う前から期待してたけど重厚な所有感はやっぱり嬉しいです。

シュアファイヤーを一般人がアウトドアで持ち歩く時はサブ電源として位置づけ、必ずメインとなる、いわゆる懐中電灯を持参することをお薦めします。

 

image:amazon.co.jp

 

コメント