ワイシャツ用衣類スチーマーのおすすめ

ワイシャツ用衣類スチーマーのおすすめ

スポンサーリンク

衣類スチーマーでワイシャツのアイロンがけを無くしたい

もともと、アイロンがけが嫌いです。

 

ただ、会社勤めをしていると5枚のワイシャツと少なくとも1本のパンツをクリーニングに出すか洗濯してアイロンをかける必要があります。

更に子どもが給食当番だったら割烹着やなどなどにアイロンをかける必要があります。

 

クリーニングは安くても、毎日のワイシャツを出さないといけないことから

・ワイシャツのクリーニング代:150円

・1週間に着るワイシャツ:5枚

750円が毎週かかります。

これを1月分(×4週分)で3,000円、年間(×12か月分)で36,000円の費用がかかると思って、かれこれ3,4年前に、当時(今でも?)最強のスチーム力を誇るティファールのアルティメットスチームパワーを買いました。

 

ティファール_スチーム <ティファール:アルティメットスチームパワーのスチーム力>
ジェットスチーム (最大/min)105g/min
通常スチーム (最大/min) 25g/min

 

これでアイロンをかける時間はかなり早くなりましたが、やはりアイロンがけがいやなのは変わりませんでした。

 

というのも、かかる工程自体は変わらないからです。

繰り返し同じところをかけなくてもしわはなくなりましたが
首元、右肩、左肩、右腕、左腕、右前、後ろ、左前とかける工程は減りません。

 

これを5枚やらないといけない、へたをすると給食当番だった子どもの割烹着やカミさんのシャツも…

 

ということで、次に工夫したのがノンアイロンシャツです。

きちんとしたノンアイロンシャツであれば、乾燥機にかけずにきちんと干せば、
えりとそで、後ろのタックをしっかりかければ、あとはさらっと、本当にさらっとがけで済みます。

 

その為、ベストなノンアイロンシャツを探して気に入ったのが
ブルックスブラザーズ、ユニクロのワイシャツでした。

衣類スチーマー_ユニクロ_ノンアイロンシャツ

 

大まかな使い分けとして
・きちんとしたいときのワイシャツ:ブルックスブラザーズ
・普段使いのワイシャツ:ユニクロ
ってな感じです。

 

そうすると、しわになりにくいノンアイロンシャツにティファールのスチームアイロンはオーバーで、次第に本体の重さ(1.6kg)や、アイロン台の用意が面倒に感じるようになってしまいました。

 

ということで、” より手軽 ” に会社用のノンアイロンシャツに使うアイロンが気になりました…

そこで家電量販店に行ったり、Webで調べて、気になったのが「衣類スチーマー」です。

 

衣類スチーマーが気になった理由は…

①性能の向上:(以前より)スチーム量が多くでるモードがついていること

②別の効果:しわ伸ばし以外にも、男性に気になる効能が衣類スチーマーにあること

 

①のスチーム量が多くなって、しわが取りやすくなったから気になるというのはわかると思いますが、②の別の効果が、私が衣類スチーマーで、すごく魅力に感じたところでした。

 

衣類スチーマーで汗臭・加齢臭・においを脱臭

 

アラフォーのサラリーマンである自分にとって魅力的だったのが、衣類スチームをかけることで「脱臭」ができることでした。

 

今まで、ワイシャツに関する話をしてきましたが、それとは別にスーツのにおいって気になりませんか?

 

特に、スボンの方。

ワイシャツは毎日替えるけど、スーツってオシャレな方以外、連続で着ることもあります。

そもそもスーツはシーズン中、それほどこまめに、クリーニングに出さないと思います。

 

スーツのジャケットは脱げますが、スボンは脱げません。すると、結構においます。

私もそうですけど、自分でも自分のスボンのにおいを嗅ぎたくない人多いと思うんです。けどそのままにしていると周りの人にもクサイと感じさせしまいます。

 

で、なんでも衣類スチーマーは汗のにおいや加齢臭といったクサイにおいを脱臭する効果があると知って、より気になりました。

 

衣類スチーマーで脱臭できるにおい

衣類スチーマーで脱臭できるにおいには、食べ物やたばこのにおいや防虫剤、汗・加齢臭のにおいに効果があります。

そして、きれいな話ではないのですが、ティファールの脱臭試験には「汗(アンモニア)」の脱臭試験もあって、それにも効果があったということです。

「アンモニア」にも効果がある、スーツにつくアンモニア。

つまり、尿・おしっこがズボンについたとしても、そのにおいも脱臭できるってことです….

 

パナソニックの脱臭試験と結果 ティファールの脱臭試験と結果
パナソニック_衣類スチーマー_脱臭できるにおい ティファール_衣類スチーマー脱臭 気になるニオイの脱臭
飲食後に残ったニオイや、
汗、タンスから出した
ばかりの防虫剤など、
気になるニオイの
脱臭にも。
脱臭試験概要(詳細
・対象:衣類に付着したタバコ臭、飲食臭、
汗のニオイ、防虫剤臭、加齢臭
・方法:ニオイをつけた生地に10秒間スチーム
をあて、脱臭効果を6段階臭気強度法にて評価
・結果:対象の臭気それぞれにおいて、
有意な臭気抑制効果を確認
「脱臭」試験の概要(詳細
・試験方法:ニオイを付着させた布と
脱臭した布のニオイの強さを採点評価
・評価方法:パネリスト12人による官能評価
・試験結果:各ニオイでの採点で、有意差
・対象部分:タバコ、汗の(アンモニア)、
防虫剤(ナフタレン系)、焼肉

 

衣類スチーマーで脱臭できるメカニズム

なぜ衣類スチーマーで脱臭できるか?

それは、小さい・微細なスチームが、服の繊維についたにおいの粒子を外に弾き飛ばすからです。

下の図はパナソニックのHPから引用した衣類スチーマーが脱臭するメカニズムのイメージです。

衣類スチーマーで脱臭できるメカニズム

 

 

最後に、家電量販店に行き、今でもどちらにしようか迷っている衣類スチーマー、2点をおすすめとして紹介します。(ここで整理することで自分の決心もつけようと思っています…)

 

おすすめの衣類スチーマー

 

衣類スチーマーに求めるものは、「スチーム量」の強さと持続時間です。

スチームが強ければそれだけ早くしわが伸ばせます。持続時間が長ければしわを丁寧に伸ばせたり、複数枚しわを伸ばすことができます。

あとは、片付けや取り扱いが楽なら言うまでもありません。

 

最初に検討して絞り込んだのが、パナソニック、ティファール、日立、東芝の4社5つの衣類スチーマーでした。

その衣類スチーマーの価格や特長、機能をまとめました。

 

<衣類スチーマーおすすめまとめ①>

製品名 NI-FS540 NI-FS340 アクセススチーム
プラス
CSI-RX1 TAS-X3(NW)
メーカー パナソニック ティファール 日立 東芝
製品画像 衣類スチーマー_パナソニック_NI-FS540 衣類スチーマー_パナソニック_ni-fs340 衣類スチーマー_ティファール_アクセススチーム 衣類スチーマー_日立_CSI-RX1 衣類スチーマー_東芝_TAS-X3
最安価格 ¥8,972 ¥6,800 ¥9,618 ¥6,597 ¥6,387
水タンク容量 50 ml 185 ml 70 ml 55 ml
かけ面素材 セラミック セラミック チタン セラミック
重量 0.705 kg 0.665 kg 1.22 kg 0.69 kg 0.69 kg
消費電力 950W 1200W 800W 950W
スチーム量 平均約11g/分 平均20g/分 約11g/分 約11ml/分
スチーム持続時間 連続約4分 連続約18分 約6分 約5分
オートオフ × ×
特別な機能 3倍スチーム        

 

そしで、ここから2つに絞りました。

候補はパナソニックの「NI-FS540」とティファールの「アクセススチームプラス」

 

2つの商品とも衣類スチーマーでは、比較的、高価格帯の商品ですが、

パナソニックの「NI-FS540」は3倍スチームのパワフルさと、衣類スチーマーで一番メジャーなメーカーの看板商品であることから、欠けている機能がなく、実際に触ってみても、使いやすいサイズや重さだったことが理由です。

ティファールの「アクセススチームプラス」は、大きいし重めで、きっとカミさんは使いません。ただ、スチーム量と持続時間が他の製品と段違いです。

 

万能な優等生的なパナソニックの衣類スチーマーにするか、一芸に秀でたティファールの衣類スチーマーにするか、ここが悩みです。

 

言い換えれば、この2つ以外には魅力を感じませんでした。

 

つづいては、パナソニックの「NI-FS540」とティファールの「アクセススチームプラス」のそれぞれの特徴と評判を整理します。

 

おすすめ衣類スチーマー①パナソニック:NI-FS540

衣類スチーマー_パナソニック_fs540利用イメージ

 

<おすすめ衣類スチーマー①パナソニック:NI-FS540>製品特徴

連続・パワフル&ワイドスチームで安定したスチームが続く。
スチームボタンを押している間、最長約4分間水がなくなるまでスチームが出続けます

 

衣類スチーマー_パナソニック_FS540

 

立ち上がり約24秒で忙しい朝にサッと使える

電源を入れて約24秒後、通電ランプが点滅から点灯に変わったら使用できます。

●衣類スチーマーとして使用する場合は、約24秒後、衣類アイロンとして使用する場合は通電ランプが赤点灯して約20秒後(中温:約160℃)

 

従来のニオイに加え、加齢臭もしっかり脱臭「パワフルスチーム」

さらに強力脱臭が可能になった「3倍パワフルスチーム」も搭載

衣類スチーマー_パナソニック_fs540-3倍スチーム

*汗臭・タバコ臭、飲食臭、防虫剤臭

 

瞬間的にパワフルスチームの約3倍のスチームが出る「3倍パワフルスチーム」搭載。

アイロン面を衣類に密着させて使用することで、除菌※3やアレル物質対策※4も。

 

<悩みどこ>

・重さ(925g)

 

<おすすめ衣類スチーマー①パナソニック:NI-FS540>評価・評判

 

Amazon’s Choice(アマゾンズチョイス):衣類スチーマー

パナソニック:NI-FS540はアマゾンのおすすめ衣類スチーマーです。

 

アマゾン評価:★★★☆3.5(54件のカスタマーレビュー

アマゾンでの評判:アイロン機能はおまけ

スチーム出てくるまで早いです。3倍スチームにするとあっという間に水がなくなります。

面積が小さいのでアイロン機能はおまけと考えた方が良いかと思います。

皺も取れるし臭いも取れます。良い買い物しました

 

 

おすすめ衣類スチーマー②ティファール:アクセススチームプラス

<おすすめ衣類スチーマー②ティファール:アクセススチームプラス>製品特徴

・パワフルな連続スチームと圧倒的なスチーム量で、素早く、キレイにシワをのばします。

・連続使用時間約18分 大量の衣類も一度でケアできます。

・セラミック素材のヒーティングプレートを採用。スチームでほぐしたシワをのばしやすくし、より美しく仕上げます。

 

衣類スチーマー_ティファール_アクセススチームプラス

・毎分平均20gのパワフル連続スチームで、どの衣類スチーマーよりも早く、キレイにシワをのばせる

衣類スチーマー_ティファールアクセススチームプラスのスチーム力

●ターボモード(毎分平均20g)
大量にスチームを出します。厚い生地や頑固なシワをのばす時などに。

●デリケートモード(毎分平均14g)
少なめにスチームを出します。シルクなどデリケートな素材の時などに。

 

<悩みどこ>

・重さとデカさ

 

<おすすめ衣類スチーマー②ティファール:アクセススチームプラス>評価・評判

 

アマゾンの評価:★★★☆3.1(19件のカスタマーレビュー

 

アマゾンでの評判:仕事使いようのワイシャツなどのために購入

綿100%やポリエステル混合などのワイシャツなどに関しては問題なくシワを伸ばしてくれます
(自分はスチームターボで箇所によっては直に押しあてたりしてます)

麻などの生地のくしゃくしゃになりやすいものはさすがにこれだけでは伸ばしきれないので、通常のアイロンがけが必要

 

 

コメント