Shopping

パタゴニアの偽物対策と楽天やアマゾンで売らなくなった理由

更新日:

 

パタゴニアはニセモノ対策とポリシーを両立

 

現在、正規のパタゴニア取扱店は楽天やアマゾン、Yahoo!、ZOZOTOWNなどで販売できなくなりました

今、楽天やアマゾンで販売しているパタゴニアは正規取扱店の商品ではなく、並行輸入品もしくは...になります。

 

具体的に日本のパタゴニアの立場としては、楽天やアマゾン、Yahoo!で買った商品に対して「商品がきちんと届くか」「ニセモノでないといえるか」「商品に満足できるか把握しない。(=証しない。楽天やアマゾン、Yahoo!で買った商品が届かない、偽物、満足できなくてもメーカーは知らない

 

ということは、

本物のパタゴニアが欲しければ....

①直営店

②正式取扱店の店頭

③パタゴニア公式通販サイト

④正式取扱店のサイト

で購入する必要があります。

 

 

偽物は直営店と正規取扱店のみの販売で対策

 

要するに、パタゴニアは正規の取り扱い店に対してAmazonや楽天、Yahoo、ZOZOTOWNなどのインターネットプラットフォーム上で販売することを禁じました。正規取扱店のお店や・自社通販サイトでの販売はOKです。

 

これは(後述しますが)

めもくま
自分たちの理念をきちんと反映させるために取った行動ですが、結果的に偽物対策になっています

 

つまり、現在Amazonや楽天、Yahoo、ZOZOTOWNに並んでいる並行輸入の商品やメルカリやヤフオクなどのオークションサイトの商品は、パタゴニアとしては認めていない商品の位置づけなのです。

 

パタゴニア 正規取り扱い店 偽物対策

(パタゴニアホームページより)

 

ココに注意

このようなウェブサイトにつきましては、購入された商品が実際にお手元に届くか、販売されている商品が真正なものであるか、販売されている商品の品質が満足のいくものであるか等を弊社は把握致しておりません。(by パタゴニア日本支社)

 

そして最後には

めもくま
パタゴニアは正規取扱店で買ってね!(意訳)

とまで書かれています。

 

では何でパタゴニアは商品を直営と正規取扱店に絞ったのでしょうか?

 

そもそも、並行輸入自体は悪いわけではありません。

むしろ、並行輸入を見ないふりしていれば、(一部に偽物はあっても)内外価格差を利用して輸入する業者はきちんと商品を買っているので、一見問題が無いように思えます。

 

 

パタゴニアの理念とブランド戦略が販売チャネルを絞った

 

パタゴニアのホームケージに掲載されているプレスリリースに2019年3月7日付の

「インターネットプラットフォームにおけるパタゴニア製品の販売方針について」

というものがあります。↓です。(赤字はこちらで追記したものです)

 

 

男性2
インターネットプラットフォームって何?

 

めもくま
アマゾンや楽天、Yahoo!!などのサイトのことです。具体的に名前を出さないのには何か理由があるのでしょう

 

パタゴニアがインターネットプラットフォーム上の販売を中止した理由

①(大規模なショッピングサイトは)大量消費を促し、パタゴニアの理念と合わない

②パタゴニア製品の背景にあるストーリーや環境問題についてきちんと伝えたい

 

ということです。

 

確かにここ最近 " WORN WEAR " という「新品より修理してパタゴニアを着よう」という活動をとても活発にしています。

 

パタゴニア WORN WEAR(画像クリックでパタゴニア WORN WEARページにリンク)

 

こちらはパタゴニア公式サイトを見たことある方ならわかると思いますが、商品ページよりSDGs(持続可能な開発目標:外務省SDGs解説ページ)や3R(Reduce, Reuse, Recycle:パタゴニア関連ページ)、フェアトレードにより力を入れていることが判ります。

 

メモ

パタゴニアの公式通販サイトでは、例えば「フェアトレード」と入れて検索するとフェアトレードで作られた製品を検索することができます。

 

要するに、パタゴニアは「(一時的な)売上」と「理念」を天秤にかけて「理念」をとることで、よりエッジの効いたブランド。買われることで価値が下がることを避けたともいえるでしょう

 

 

こんな話もありましたし。

 

「パタゴニア製の企業ロゴ入りベスト、ウォール街から消えるか」

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-04/PPF3YC6TTDS001

 

「古着販売で高まる「ブランド価値」 パタゴニアも好例」

https://forbesjapan.com/articles/detail/27785/2/1/1

 

こちらのページではパタゴニアの取り組みについてまとめています。

パタゴニア:ブランドの魅力とアウトレット・セール

 

 

ということで、オンラインショップでも自社サイトならOKということで、例えば以下のオンラインショップでは正規取り扱い(本物)のパタゴニア製品を販売しています。

 

<正規取扱店ほんの一部>

BEAMS

FREAK'S STORE

UNITED ARROWS

スポーツマリオ

URBAN RESEACH DOORS

タナベスポーツ

好日山荘WEB SHOP

正規取り扱いサイト一覧はこちらで確認できます。

 

-Shopping
-

Copyright© めもくまのメモ帳 , 2019 All Rights Reserved.