<メンズ>男の体臭対策とおすすめデオドラント<制汗剤編>

男性は わき汗・ミドル脂臭・加齢臭 対策が必要

スポンサーリンク

40歳になると体臭がきつくなる

40歳をすぎて、加齢臭が出てきただけでなく、体臭もきつくなって来ました…
もともと太っていて、脂性肌(オイリー肌)なので、若い頃からデオドラント用品を使って来ましたが、もう一段効果が高いものが必要だと感じています。

男の体臭について基本的なところ、においの種類や原因から調べて、色々なデオドラント用品を試した結果をまとめておきます。
効果や持続力は、自分だけではわからないので、妻や娘にも嗅いでもらいました。
(特に娘は効果がない時、「くさい!」だとか「全然ダメ!変わらない」とストレートに反応を返してくれるので助かりました…)


今回は大臭のうち、汗臭(わき臭)対策の制汗剤にフォーカス
残りのミドル脂臭と加齢臭は別途まとめます。

男性の汗が臭い原因と特徴

30歳代半ばまではわきから発生する汗臭(わき臭)がにおいの原因です、30歳代半ば頃からミドル脂臭が強くなり、40歳代から徐々に加齢臭も強くなってきます。
40過ぎは汗臭(わき臭)、ミドル脂臭、加齢臭の3大臭、「どうしても臭くなる」ということがわかりました。
さらに太っていたり、体質的なもの(汗っかき、脂質肌など)が加わるとよりにおいが強くなります…

具体的にそれぞれの臭いはどのような特徴があるかまとめます
汗の臭いの原因と特徴

①汗臭(わき臭)
汗臭(わき臭)は、新陳代謝が活発な10代半ば~20代半ばに強く細菌が「皮脂(脂質)」と「汗(タンパク質・脂質)」を代謝・分解することで発生します。
汗をかきやすいワキを中心に発生し、酸っぱいにおいが特徴です。
汗臭(わき臭)の対策は汗をよくかく脇を中心に制汗剤を使うことでにおいを防止します。

②ミドル脂臭
ミドル脂臭は、30代半ば~50代半ばが強く、ミドル脂臭の原因は「ジアセチル」という物質。乳酸を皮膚の上にいる細菌が分解してできるものです。
後頭部・頭頂部・うなじを中心に発生し、「使い古した油のにおい」と形容されます。
ミドル脂臭の対策は、まずはシャンプーで頭皮の脂をしっかりケア、続いて生え際や耳の裏にミドル脂臭用のクリームを塗ると効果的です。
自分が使ってミドル脂臭におすすめできるシャンプー、周りからも評判がよかったものを別途記事にします。すみませんが、お待ちください。

③加齢臭
「加齢臭」は、50代半ば以降から本格化します。加齢臭の原因は、脂肪酸が酸化されてできる「ノネナール」という成分です。皮脂成分が酸化されることで発生します。
胸や背中などの体幹部を中心に発生し、枯草のようなニオイが特徴です。
また、ノネナールは脂肪酸が酸化されてできるので、太り過ぎの人は体内の脂肪や活性酸素が多いので強くなります。
加齢臭の対策は胸や背中の皮脂をボディソープや石鹸できちんと洗い流すことが大切です。特に背中は洗いにくいので丁寧に洗う必要があります。
ミドル脂臭同様、自分が使って加齢臭におすすめできるシャンプー、周りからも評判がよかったものを別途記事にします。すみませんが、お待ちください。

それでは、年代にかかわらず汗をかくとにおう、汗臭(わき臭)の対策と自分が使って+周りの評判が良い、おすすめの制汗剤を紹介します。

汗臭(わき臭)はデオドラント・制汗剤で対策

体臭対策のおすすめ制汗剤

制汗剤(デオドラント)の種類と特徴

ひとくちに制汗剤といっても、さまざまな種類があります。
基本的なところでは、
・気軽に身体中に使えるスプレータイプ
・脇に塗る水のようなロールオンタイプ
・同じ脇に直接塗り込むタイプですが、のりのようなスティックタイプ
・指に取って脇に塗りこむクリームタイプ

それぞれの特徴としては
<スプレー>
メリット:手軽に使える、脇以外にも使える、(コストあたり)長く使える
デメリット:効果が弱い、持続力が弱い

<ロールオン>
メリット:手軽に使える、(コストあたり)長く使える
デメリット:効果が比較的弱い、持続力が比較的弱い

<スティック>
メリット:手軽に使える、効果が比較的強い、持続力が比較的強い
デメリット:(コストあたり)短い、すぐなくなる

<クリーム>
メリット:手軽に使える、効果が比較的強い、持続力が比較的強い
デメリット:比較的高価、すぐなくなる

というところです。
あと、高価といってもネットで売っている数千円する商品はありません。みんな有名メーカーの商品で千円ぐらいです。
ちなみに私の場合は、暑いときやきちんとしたいときはクリームかスティック(携帯用)。涼しいときはロールオンを利用しています。
あと、ミドル脂臭や加齢臭用にペーパーも利用しています。

おすすめの制汗剤(デオドラント)

年齢・体質により異なると思いますが、40前半、太め、脂性、事務職の場合です。
基本無香料の製品を使用しています。
自分や家族だけだと狭いので、Amazonと@cosmeのカスタマーレビューを付け加えておきます。

デオナチュレ 男さらさらクリーム

デオナチュレ 男さらさらクリームはデオナチュレの男性版クリームです。

男性の特徴として脇毛がありますが、指で塗るので塗りもれが少なく、朝一でつけると夕方まで持ちます。(持たない時もあります。そのときはトイレの個室でペーパーで拭いた上、スティックを使っています)
まだ発売してから1年程度ですが、私はこれを4月下旬から11月に入るぐらいまで使用しています。
デメリットとしては、毎日使っているとすぐになくなるところでしょうか…ただ個人的には効果があるのでおすすめです。
デオナチュレ 男さらさらクリーム
価格:¥1,000程度(45g)
アマゾンカスタマーレビュー:★★★★☆5つ星のうち4.4(レビュー数57)
@cosmeレビュー:★★★★★★★7つ星のうち7(レビュー数1)
好意的な評判・口コミ:★★★★★
爽やか中年でいられます
おじさんのなんとも言えぬ悪臭。特に夏場は汗の匂いも混じってこの世のものとは思えません。
この仲間にはなりたくないので、これを毎日つけています。本当に匂いません。タイトなシャツで脇の下に汗が滲んでしまった場合でも匂いがしません。必須アイテムです。

否定的な評判・口コミ:★
デオナチュレと思えない酷い商品
全然だめ。汗も抑えられないし匂いも抑えられないしスティックの方が遥かにマシ

 

デオナチュレ 男ソフトストーンW

デオナチュレ 男ソフトストーンWは、デオナチュレのスティックタイプで、いつもカバンに入れています。効果は良いし、持続時間も長いのでおすすめです。
残念なところは、量が少ない(20g)ので、すぐになくなってしまうところです。
なので、サブ・外出時の携帯で使用しています。

デオナチュレ 男ソフトストーンW
価格:¥800程度(20g)
アマゾンカスタマーレビュー:★★★★☆5つ星のうち4.3(レビュー数395)
@cosmeレビュー:★★★★☆7つ星のうち4.5(レビュー数115)

<参考情報:amazonのカスタマーレビューより>
好意的な評判・口コミ:★★★★★
素晴らしい
汗っかき+若干ワキガの気があり、昔から脇汗には凄いコンプレックスを持っていました。
汗拭きペーパーで脇を拭いてから制汗スプレーをガッツリかけるようにしてましたが、一時的に脇の匂いは消えるけど何かベタベタするし、また汗かくと直ぐに臭くなる⇒イライラして更に汗かいて臭くなるの悪循環でした。
ソフトストーンは朝シャワー浴びてから脇に塗ってますが、本当に効き目抜群で夕方くらいまでは全然匂わないです。あまりに日中汗かき過ぎたり、夜22時ぐらいになったりすると塗ったクリームが取れて匂って来る時がたまにありますが、また塗れば問題ないです。手放せない一品です!

否定的な評判・口コミ:★
かゆくなりました。
使用してしばらくすると、ワキの下がかゆくてかゆくて使い物になりませんでした。
塗っている途中で、ポキッと折れてしまいました。
私には合わなかったので、別の物に変えました。

 

8×4 メン ロールオン無香料

8×4 メン ロールオン無香料はロールオンタイプなので効果はきちんとありますが、夏など汗の量が多い時は汗に負けてしまいまいます。
わき汗対策として、秋冬はこちらをメインに使っています。
長持ちするのでお財布に優しいのがメリットです。

価格:¥520程度(60g)
アマゾンカスタマーレビュー:★★★★☆5つ星のうち4.2(レビュー数110)
@cosmeレビュー:★★★★★★7つ星のうち6(レビュー数5)

<参考情報:amazonのカスタマーレビューより>
好意的な評判・口コミ:★★★★★
これが最強
長年夏の間の体臭に悩んでいましたが、この商品を使用することで全て解決しました。
無香料のボディペーパーで体を拭いてから、無香料のこの商品をつけることで全く匂いを
気にすることが無くなりました。是非試してみてください

否定的な評判・口コミ:★
汗には効かない
脇汗ストップのため購入しましたが全然汗には効果がありません! 多汗症の人には全く無意味です。

 

デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム

デ・オウ デオジャムは汗臭(わき臭)に加えて、ミドル脂臭対策としても使えます。
私は、普段は首や耳の後ろに使用。胸の汗が酷くなりそうな時は、体幹部全体に使っています。このデオジャムは香りつき(シトラス)ですが、爽やかな匂いなので不快には思われないでしょう。

価格:¥600程度(50g)
アマゾンカスタマーレビュー:★★★★☆5つ星のうち4.2(レビュー数182)
@cosmeレビュー:★★★★7つ星のうち4(レビュー数1)

<参考情報:amazonのカスタマーレビューより>
好意的な評判・口コミ:★★★★★
手放せません。
今まで色々試してきましたが、この値段でこの効果は素晴らしいです!
ワキガ臭もワキ汗も抑えてくれて、シャツが白くなりません。
もちろん、汗が抑えられるのでTシャツが黄色く変色することもなくなりました。
1日1回ワキだけの使用で1ヶ月はもつので、コスパもかなり良いです。
汗をかく→臭いかも→不安で余計汗をかくループだったので、本当に助かっています。
どうか製造販売が終了しませんように。
否定的な評判・口コミ:★
高評価なので試してみました。
結論から言いますと、普通の人間には効果抜群なのかもしれません。
しかし、私のようなワキガには全く効果なしです! 全国の悩める同士よ、これはやはり我々のにおいには無効である! 嘘だと思うなら試してみるのも良いだろう。

 

ボデイシート 

上記以外の「デオドラント・制汗剤」関連では、ボディシートを携帯しています。
ただ、ボディシートは無香料であることと程々の値段であれば、特に好みはありません。
気になられましたらこちらからいろいろ探してみて下さい。

 

 

<おすすめ記事>

<体臭>Kunkunbody(クンクンボディ)で汗臭・ミドル脂臭・加齢臭対策
体臭対策の効果を確認できるKunkunbody(クンクンボディ)、汗臭・ミドル脂臭・加齢臭の3大臭の種類と強さを測定し、外出先でも臭いかどうか確認できます。クンクンボディの原理や仕組みから価格・購入可能な場所や感想・レビュー・評判を整理しました。
<デオドラント>メンズ向け制汗剤おすすめ
メンズ向け制汗剤のおすすめをまとめ。様々なデオドラントを試してきたおじさん(40代・男性・太め・脂性)が定番にしたメンズ向けの制汗剤のおすすめを夏用と春秋冬用で自分の体験だけでなく客観的な評判もあわせて紹介。デオドラントの効果を上げる男性の定番ケアもまとめ
<脂性・メンズ>フケ・かゆみ対策シャンプーのおすすめ
脂性のメンズ(特に中年男性)に効果のあるフケ・かゆみ対策シャンプーを体験して、おすすめを紹介。フケ・かゆみ対策は菌に対する有効成分を確認してから脂性の男性が実体験して効果の高いおすすめシャンプーを紹介します。オイリー肌のメンズ限定です。

コメント