よもやま

GoogleのゲームサービスStadiaの情報まとめ<Youtube連携がすごい!>

更新日:

タイトル google stadia 情報まとめ

 

Google Stadiaはクラウドベースのゲームプラットフォーム

 

Googleのゲームサービス”Stadia”(スターディア、スタジア)が発表されました。

 

日本語でも使うスタジアム(Studium)の複数形、いくつものスタジアムといった意味です。

 

google stadia presentation

image:9to5google

 

まあ、これがど肝を抜かされました。

 

プレステ4やXBOX、スマホゲームだけでなくAmazonのゲーム配信サービス Twitchまでなぎ倒していくようなゲームのプラットフォームがGoogleから発表されました。

 

 

最初にひとことまとめ

Google Stadiaとは

ハイエンドなゲームをスマホ、タブレット、PC、そしてテレビにGoogleのChromeやChromecast Ultraを入れればできるクラウド上のゲームプラットフォーム。

 

といっても、ひとことでは大切なコトをカバーできなかったので...

グッときた順にまとめます。

 

 

<ポイント>Google StadiaとYoutubeの連携機能が強力!

 

google stadia handson

image:9to5google

 

最初にGoogle Stadiaの特徴やトピックスをまとめると...

 

2019年中に米国、カナダ、イギリス、そしてヨーロッパでサービス開始

 

強力なYoutubeとの連携機能

YoutubeはGoogleの子会社ということもあり、Youtubeとの連携機能が強力。

 

例えば...

 

はな
ユーチューバーのゲーム配信に視聴者が参加できる!(配信者でコントロール可能)

 

けん
音声アシスタントでYoutubeの攻略情報や参考情報をすぐに確認できる!

 

なー
Youtubeで見ているゲームにワンクリックで参加できる!

 

具体的には...

YoutubeとGoogleアシスタンスとの連携(コントローラーから、Googleアシスタントに質問をすると答えがあるYoutubeムービーを流してくれる)

他の場所では、Googleアシスタントの統合により、ユーザーはYouTubeを開くために別のデバイスを使用せずに、「どうやってこのレベルに勝てるか」をStadiaで尋ねることができます。

 

Crowed Play機能

YouTubeのストリーミング配信している人のゲームに視聴者が簡単に参加できる

「クラウドプレイ」機能により、視聴者はユーチューバーが配信中の「ゲームに参加する」ことができます。配信しているユーチューバーは誰を参加させるかを管理できます。

ユーチューバーと視聴者の新しいゲーム配信の形が登場します。

 

 

State Share機能

ゲーム内のプレイヤーの正確な状態を共有したり、他のプレイヤーがそのポイントにすぐにジャンプできるようになる機能です。

プレイヤーがゲーム内で自分のスポットを共有し、他の人に自分の時間やハイスコアを破るチャレンジをコンテンツにすることが可能です。共有すると、プレーヤーの位置・状態などゲームの現在の状態を共有できます。

 

どのようなプラットフォーム・システムで実現するのかというと...

 

 

Google Stadiaの仕組みはデータセンターで集中処理

 

Google Stadiaはコントローラーや端末を使いますが、処理はGoogleのデータセンターで集中処理されます。

 

ゲームでの遅延を無くすために、データセンター側のスペックは非常に高いものになっています。

 

google stadia 概念

 

 

モデル全体

基本的に、毎秒60フレームで最大4Kの解像度のグラフィックをサポートし、同じ品質でYouTubeと共有します。

将来プレーヤー側では、8Kの解像度と120fps以上をサポートする予定です。

 

データセンターのサーバースペック

ゲームの処理をクラウド上で行うことになりますが、処理するサーバーのインスタンスはAMD Vega 56と同等のGPUのおかげで、Xbox One XやPlayStation 4 Proよりもスペック上は高速になると思われます。

 

具体的には、Stadia自体はカスタムの2.7GHzハイパースレッドx86 CPUで構成されています。

 

そしてGPUは、AMDとGoogleが共同で開発した56個の計算ユニットを搭載したカスタムGPUです。16 GBのVRAMとシステムRAMを組み合わせたもので、パフォーマンスは 10.7テラフロップスです。

 

こすけ
すごい!

 

比較すると、PS4 Proが4.2テラフロップス、Xbox One Xは6.0テラフロップスです。

 

 

Google Stadia対応端末

 

こすけ
テレビ、PC、スマホ、タブレット何でもOK

 

Googleのブラウザ(ネットを見るソフトウェア)か、テレビ用のChromecast Ultraが入っていること

 

 

Stadia対応コントローラー

 

Googleが発表した唯一のアクセサリーがStadiaコントローラーです。

 

けん
Stadiaコントローラー独自機能として、「キャプチャーボタン」と「グーグルアシスタント」があります。

 

とはいえ、他のUSBのコントローラーでもゲーム自体は可能ですが...

 

ただ、Stadiaコントローラーの「グーグルアシスタント」は目玉機能の1つで、デモでトゥームレイダーをプレイしている時にグーグルアシスタントで「攻略方法は?」と問いかけると、攻略方法が載っているYouTubeのクリップをゲームの上に挿入します。

 

google stadia コントローラー

image:9to5google

 

Google StadiaコントローラはWi-Fi経由で動作し、Googleのデータセンターに直接接続します。

Stadiaコントローラは、どの画面またはデバイスでプレイしたいかを識別し、ゲームセッションとリンクします。

 

Youtubeで配信するためには、「キャプチャー」ボタンを押すだけで、Stadiaは追加の同時ストリームを作成し、4K 60 FPS品質のYouTubeで共有できます。

 

google stadia コントローラー サイド

image:9to5google

 

このコントローラはUSB-C経由で充電し、下部に3.5mmヘッドフォンを備えています。

 

けん
ちなみにGoogleはStadiaコントローラーの発売日をまだ発表していません。

 

 

Google Stadiaの予想スケジュール

 

はな
2019年中にアメリカ、カナダ、そしてイギリスを含むヨーロッパの「ほとんどの」地域で発売される予定です。

 

想定されているスケジュールで有力なのが

2019年の夏のE3という大規模なゲームイベントで具体的なラウンチスケジュールとゲームタイトルを発表

 

2019年秋にコントローラー発売開始

 

クリスマス・ホリデーシーズンをターゲットに各種ゲームを発売開始

 

といったところが妥当な線だと思われます。

 

 

Google Stadiaで発売されるゲームタイトル

 

現時点で判明しているゲームタイトルは次の4つです、今後夏のゲームカンファレンスのE3などでその他のタイトルも出てくることになるでしょう。

 

・Doom Eternal

・Assassin's Creed Odyssey

・NBA 2K19

・トゥームレイダー

 

google stadia game image

 

 

Google Stadiaに残る謎

 

最後に、Googleが発表していない主な事柄...

 

こすけ
Google Stadiaは、無料なのか有料か?有料ならいくらか?課金方法は?

 

こすけ
ゲームの入手方法。アクセスするだけなの?

 

こすけ
詳細なリリース日。日本ではいつになったらできるの?

 

 

おまけ情報①

https://stadia.com

を打ち込むと、Googleストアにリダイレクトされるよ。

 

おまけ情報②

Stadiaの開発者用サイトはこちら。Stadiaのハード・ソフトスペックや特徴がわかります。

https://stadia.dev/

  • この記事を書いた人
kosuke3

kosuke3

夫であり2児のアラフォーおとうさん。太り過ぎ健康が気になる100kgおデブさん。セールやアウトレットが大好き買うのは週3。ブログをやりつつマイルやポイ活にほそぼそ参加。大企業で窓際もバッチこいの意識低めなおじさん。

-よもやま
-

Copyright© めもくまのメモ帳 , 2019 All Rights Reserved.